仮想通貨に興味があるものの、どんなコインを買えば良いかわからなくて悩む人は多いでしょう。多くの人は最初に購入する仮想通貨をどれにするかで悩んだはずです。また、たびたび仮想通貨に関するニュースが報道されていますが、初心者が気をつけるべきことはあるのでしょうか?そこで今回は仮想通貨初心者がまず買うべきコインと買う前に知るべきことについて紹介します。

仮想通貨初心者が買うべきコインは?

仮想通貨は何百種類も存在しており、今この瞬間にも新たな仮想通貨が誕生しています。
これだけ多いと、仮想通貨初心者はどのコインを購入すれば良いか悩んでしまいますよね。

仮想通貨初心者はどのコインを買えば良いのでしょうか?

仮想通貨初心者は有名なコインを購入するのがオススメです。
有名なコインと言えばビットコインイーサリアムリップルが挙げられます。

有名なコインであればほとんどの取引所で取り扱われていますので、自分が使いやすいと思う取引所で購入しましょう。
安い取引所で購入して、高く売れる取引所で売却することも可能ですし、下手に知らないコインに手を出すよりはリスクが少なくてオススメです。

それでは各コインについて紹介していきますね。

ビットコイン

仮想通貨の中で最も有名なビットコインです!
価格の変動が激しいので、タイミングをはかって、売買するだけでも利益を出せるでしょう。

ビットコインは取引所で基軸通貨として使われています。ですので後から他のコインの購入にビットコインで支払うということも可能です。

基軸通貨になっているということは、需要が尽きないということでもあります。

イーサリアム

イーサリアムはビットコインの次に時価総額の高い仮想通貨です。ビットコイン同様に、多くの取引所で基軸通貨として使われています。

ビットコインが送金詰まりで遅延が発生するようになったあたりから、イーサリアムで他の仮想通貨を購入する人が増えました。

特にビットコインの価値が上がり続け、送金手数料が高くなったとき、イーサリアムが基軸通貨となりうるでしょう。

イーサリアムは長期的な開発プロジェクトが用意されています。実装の前後に価格の変動が予想できます。

普段から価格の動きを追っていれば、対応しやすいのではないかと思います。

リップル

リップルは金融機関との提携で注目を集めた仮想通貨です。
他の仮想通貨に比べて価格が安定しており、高騰しても大体同じ価格に落ち着く傾向があります。

ですので売買益を出しやすい仮想通貨と言えるでしょう。価格も数十円ですし、初心者が手を出しやすい価格帯です。

リップルは送金にかかる時間が短いので、取引所間の送金に利用する人も多いです。

日本では以前までコインチェックでしか購入できませんでしたが、最近はビットバンクやビットトレードでも購入できるようになりました。

手数料が安いので後者の取引所を使うことをオススメします!

仮想通貨初心者が購入前に知っておくべきこと

仮想通貨初心者が知っておくべきポイントを紹介します。

何気なく仮想通貨取引を進めて、トラブルが発生したときに困るのは自分です。
ですので初心者のうちにしっかりとポイントを押さえておきましょう。

セキュリティ対策が必須

仮想通貨界隈では、不正アクセスによって資産を奪われる事件が多発しています。
ですので各自セキュリティ対策を行うのが必須となります。

特に危ないのは取引所に預けたままにしている人です。
取引所はメールアドレスとパスワードさえわかればログインできますし、取引所自体がハッキングされて奪われる可能性もあります。

最近ではコインチェックが大きなニュースになりましたね。

多くの人は同じメールアドレスとパスワードを使いまわして取引所に登録しているため、どこか1つに不正アクセスできるようになれば、全ての取引所から資産を引き出せることになります。

二段階認証を突破して不正アクセスをするパターンもあるようですので、「取引所で二段階認証をしているから大丈夫」と安心はできません。

一番良いのは、自分でハードウェアウォレットを用意して管理することです。
ネットから切り離した状態で管理できるため、ハッキングに強いです。

取引所ごとに価格が違う

仮想通貨の売買価格は取引所ごとに違います。全ての取引所が同じだと思って売買すると、それだけで利益を得るチャンスを手放すことになります。

ですので1つの取引所だけを使うのはお勧めしません。スプレッドも違いますし、入金手数料も違います。

取引所を1つずつ調べるのは面倒ですので、簡単に比較できるようなアプリをインストールしておくのがオススメです。

また少なくとも日本の取引所は全て開設しておくのが良いでしょう。口座開設には時間がかかりますので、使いたいときに使えるように準備しておくことが大切です。

売買するタイミング

初心者のうちにやってしまいがちなのが、価格の変動につられて売買してしまうことです。
高騰したときに購入し、下落したときに売却していたのでは損しかしません。

ですので高騰したときに売却し、下落したときに購入しましょう。「それができたら苦労しない」と思う人もいるでしょうが、特別難しいことではありません。

購入時よりも高いときに売れば良いだけですし、「売ったほうが良いかも…」と思ったときに買い増せば良いのです。

「もっと上がるかも…」と思って持ち続けるからタイミングを逃すだけであって、購入時よりも高く売りさえすればプラスになります。

底値や最高値なんて誰もわかりません。ですので事前に、自分なりの目標をもって、その目標を超えたときは売買していきましょう。

二段階認証のバックアップ方法

多くの取引所では二段階認証を設定できます。
セキュリティを高めるために必ず設定しておきたいですが、少し考えてみてください。

二段階認証を設定したスマホを無くしたらどうなると思いますか?当然手元にスマホが無いのでログインできなくなります。
取引所に問い合わせて解除してもらうのにも時間がかかります。ですので必ず二段階認証はバックアップを用意する必要があります。

二段階認証のバックアップは簡単で、QRコードを印刷して保管しておくだけです。複数のスマホで同じQRコードを読み込めば、どちらも同じ番号が表示されます。

スクリーンショットで画像を保存するのも可能ですが、ハッキングやパソコンが破損したときのことを考えると印刷して保管したほうが安全でしょう。

一部、未だに二段階認証に対応していない取引所もあります(海外の取引所に多いようです)。

そのような取引所を使うこと自体がリスクですので、慣れないうちは有名所の取引所を使うようにしましょう。

まとめ

初心者のうちは仮想通貨の多さに戸惑ってしまうことだと思います。
ですので最初は有名なコインを購入して動きを追うのが良いでしょう。

保有しているコインに関する情報は自然に追うようになりますし、他のコインも少しずつ追うようになります。

特にツイッターやLINEでは、仮想通貨の情報が頻繁に飛び交っています。
信頼できる人を見つけ、その人の情報通りに買ってみると面白いかもしれません。

他にもセキュリティや管理方法といったことも覚えておきたいですが、一気にやろうとしても中途半端になるでしょう。

今回このページで紹介した点を一つずつ時間をかけて調べ、脱初心者を目指してください。