日本でも仮想通貨に関心を持つ人にはTelegram(テレグラム)を利用する人も増えてきています。テレグラムとは、仮想通貨の情報収集やエアドロップ(AirDrop)を行うには必須となるコミュニケーションツールです。最近人気のエアドロップの条件には、そのコインのテレグラム参加が条件となっているものがほとんどですが、ここではテレグラムについて分かりやすく解説してみます。

テレグラムとは

Telegram(テレグラム)と聞くと、何となく情報提供ツールだろうとは理解できると思います。正確にはLINEやMessengerのようなチャットアプリのことで、ユーザー数は1億人を超える世界中で人気急上昇中のアプリです。

テレグラムは、完全無料で、広告はなく、通信速度も速くセキュリティも強いという優れもので、LINEのような乗っ取りの話もあまり聞きません。

テレグラムの登録は電話番号を登録するだけなので、個人情報が洩れることも少なく、使い方がとても簡単でシンプルなアプリです。

テレグラムの特徴

テレグラムは、仮想通貨の世界では主に仮想通貨プロジェクト運営側の情報発信の手段として頻繁に利用されていますが、その特徴は大きく2つに分けることができます。

まず一つ目の特徴は、匿名性が高くセキュリティ機能が充実しており、アプリにパスワードを設定してロックできるのはもちろん、指紋認証や二段階認証にも対応しており、シークレットチャットモードも実装しています。

もう一つの特徴は通信速度の速さで、テレグラムではメッセージを送った後の1秒後には相手に届いているほど早いといわれています。

チャットは、リアルタイムのコミュニケーションツールですから、タイムラグが大きいことは致命的となり、約1秒で世界中の人たちとチャットできるということは、テレグラムが選ばれる大きな理由となっています。

さらに、テレグラムはメッセージ・写真・ビデオ・その他の多くの種類のファイルやデータを送ることができ、数千人のグループチャットやメッセージや画像を配信するようなチャンネルを持つこともできます。

テレグラムのダウンロード方法

テレグラムは、iPhone・Android・Windows・Mac・Linuxで利用することができます。

iOS版はApp storeより、Android版はGoogle Playよりそれぞれテレグラム(Telegram)で検索してインストロールし、Windows・Mac・Linuxについては、テレグラムの公式ページにアクセスし、それぞれのところからダウンロードします。

テレグラムの使い方

テレグラムのメニューにある6つの項目と目玉機能であるシークレットチャットモードについて簡単に説明します。

1 New Groupとは

最大で75,000人までが参加することができるチャットグループを作ることができ、テレグラム内で自信が繋がっているコンタクトを招待できるほか、ユーザーを検索して追加することもできます。

2 New Channelとは

ユーザーがホストとなって新しいチャンネルを作ることができ、チャンネル名だけではなく、概要やアイコンも設定可能です。チャンネルは公開・非公開の設定も可能、公開の場合にはリンクのURLも発行できます。

チャンネルもグループの場合と同様に任意にメンバーを追加でき、こちらも上限は75,000人となり、すでにメンバー数が上限に達している人気チャンネルもあるようです。

3 Contactsとは

テレグラム内でユーザー検索することが可能で、新しく知り合った人とテレグラムでつながるにはここで相手のIDを検索しContactsに追加します。一度追加したユーザーは、グループやチャンネルにも簡単に招待することができます。

4 Callsとは

テレグラムでは通話することもできますが、Callsとはこれまでの通話履歴を確認できる場所で、通話した履歴が残っていればチャットグループを遡ることなくもう一度通貨を始めることができます。

5 Settingとは

Settingとは設定のことで、ここでテレグラム内の設定を確認・変更できます。

6 Night Modeとは

リアルタイムでメッセージに気づくように通知を利用することもあるでしょうが、Night Modeを利用すると睡眠中は通知をシャットアウトすることができます。

シークレットチャットモードとは

シークレットチャットモードを使用することで、自分と相手の端末にしかチャットデータを残さないようにすることができます。これにより、他の人にチャット内容を見られる心配がほとんどなくなります。

また、相手がメッセージを読んだ後に、時限で自動的にメッセージを消去する機能、自分または相手がメッセージを削除すると自動的に同期し、もう片方のチャットからもメッセージが消去できる機能、ログアウトですべてのメッセージが消去される機能などがあります。

テレグラムの日本語対応

テレグラムは残念ながら、日本語対応していませんが、テレグラムに「日本語化チャンネル」がありますので、スマホ(またはタブレット)で開きます。iOS、Androidどちらでも利用可能です。

まとめ

歴史の浅い仮想通貨の世界では、情報弱者であることは大きなデメリットとなることがあります。テレグラムを利用して情報収集してみることで、価値ある情報を入手することができるかもしれません。

あわせて読みたい
テレグラムとは?ICOも話題!仮想通貨で不可欠なメッセージアプリ

友だち追加