これからの時代、仮想通貨を知っているといないでは大きな違いがあることは理解しているが、仮想通貨の技術となるとわからないという人も多いのではないでしょうか。そんな中で、楽しみながら仮想通貨が学べるという仮想通貨ボードゲームが話題となっています。楽しみながら仮想通貨を学べる方法はほかにもあるのでしょうか?

仮想通貨ボードゲームとは

ボードゲームとは

2017年12月の仮想通貨大暴騰相場から2018年1月以降の大暴落相場、そしてコインチェック流出事件と、年初から連日のように仮想通貨のニュースで賑わいを見せていました。

とは言え、仮想通貨で大儲けをしたり大損をしたり、あるいは、仮想通貨で決済したり、送金したことがある人というのはほんのわずかな人たちでしょう。

仮想通貨については未だ触れたことのない人のほうが大多数なのですが、世の中には、経験したことのないものでも「人生ゲーム」によって就職や結婚の疑似体験をしたり、「モノポリー」によって売買経験ができるボードゲームがいくつもあります。

ボードゲームでは、ゲームを通して学んでいきますので、ゲームを楽しみながら気が付いたら勉強もできていたという優れものです。

年配の方でも、子供のころに人生ゲームで楽しんだという人は多いでしょうが、あの感覚で仮想通貨を楽しみながら学習していこうというのが仮想通貨ボードゲームです。

楽しみながら学べる「THE仮想通貨」

仮想通貨ボードゲームのTHE仮想通貨とは、6種類の仮想通貨の価格を予想しながら売買し、最終的に最も多くの資産を手に入れた人が勝ちとなるゲームです。

イベントカードで次から次に発生するトラブルに対応したり、アクションカードを利用してプレイヤー同士で妨害しながら「億り人」を目指します。

ゲームを楽しんでいるうちに、自然と学習していくことができ仮想通貨の概念が理解できるというボードゲームです。

THE仮想通貨は、クラウドファンディングで募集されており、支援金額は4,500円からとなります。

仮想通貨が学べるICO「Extra Credit」

仮想通貨には関心があるけれども難しいからとか、あるいは、プログラミングの知識がないと仮想通貨は理解できないのでは、などと思っている人もいるでしょうが、何と、そんな人たちのために仮想通貨を学べるICOがスタートします。

このICOプロジェクトは「Extra Credit」で通貨単位はXTRA、イーサリアムベースの仮想通貨を学習するためのプラットフォームを提供します。

「Extra Credit」の面白いところは、このプラットフォームを利用して学習した人たちには、一定の条件を満たすことでトークンであるXTRAが付与されるということで、つまり、仮想通貨を学習しながら報酬をゲットできるというありがたいシステムなのです。

「Extra Credit」は、仮想通貨の専門家を多く誕生させるシステムとして期待されていますが、高度な内容ばかりではなく、初心者がはじめて仮想通貨を勉強する際にも利用できるなど、段階ごとに利用することが可能です。

仮想通貨に投資して楽しみながら勉強する

仮想通貨相場は2018年に入ってからは大暴落の影響を受けて、未だ多くの売り残を処理しきれていない状況ですが、仮想通貨に将来性があると仮定すれば、現在の相場は安い水準にある可能性もあります。

仮想通貨には小額投資できるものがほとんどですから、仮想通貨に少額投資をしながら勉強できれば、仮想通貨に対する関心度も大変強いものになるでしょう。

そんな投資におすすめの仮想通貨が、日本発のモナコインです。モナコインとは、2チャンネル発のネコキャラクター「モナー」が由来の仮想通貨で、コインのイメージイラストにはモナーが描かれています。

当初は完全なお遊びコインとして見られていましたが、ビットコインに先駆けてsegwitを導入したことで話題となり、2017年10月には国内最大手の仮想通貨取引所bitFlyerに上場を果たしています。

モナコインに投資する多くの人は、仮想通貨としての価値の上昇にも期待している部分もあるでしょうが、それ以上に面白い、仮想通貨に投資して楽しめるというところに期待しています。

仮想通貨に投資することで多くの知識を身につけながら、ゲーム感覚で楽しむこともできるのがアキバの仮想通貨と呼ばれるモナコインの特徴です。

まとめ

仮想通貨のテクノロジーを理解するには、プログラミングなどの学習は有効でしょうが、だからといって、プログラミング学習をすれば仮想通貨相場で儲けられるわけではありません。

学習方法は様々ありますが、仮想通貨を楽しみながら学習できればこれに勝るものはないでしょう。

友だち追加