仮想通貨には、取引・銀行口座に送るときに手数料がかかります。仮想通貨は、取引所といったトレードができるサイトで口座を開設をします。ここに日本円などを振込ことでビットコインなどの仮想通貨が買えるのです。ただ、取引する仮想通貨によって手数料は変わります。ここでは、ビットフライヤー・ザイフ・コインチェックといった仮想通貨取引所の取引手数料を紹介します。お得な買い方もあるので、参考にしてくださいね。

仮想通貨によって取引手数料がかわる

取引所では、ビットコインアルトコインが取引できます。そして、売買する仮想通貨により取引手数料などが取引所によって異なります。

ここでは、仮想通貨別の取引手数料を解説します。

ビットコインの取引手数料

ビットコインの取引手数料は以下のとおりです。

【ビットコインの取引手数料】

  • ビットフライヤー

販売所(業者から仮想通貨を買うこと)での購入の場合:0.01% ~ 0.15%

  • コインチェック

販売所での購入の場合:無料

  • ザイフ

販売所での購入の場合:指値-0.05% 成行:-0.01%

ビットフライヤーが無料キャンペーンにより売買手数料が無料でしたが、2018年2月1日から通常:0.1%~0.15%の取引手数料がかかります。

コインチェックについては、ビットコインの取引手数料が無料です。

ザイフは手数料がマイナス。キャッシュバックで戻ってくるような感じです。

ビットコインキャッシュの取引手数料

ビットコインキャッシュの取引手数料は以下の通りです。

【ビットコインキャッシュの取引手数料】

  • ビットフライヤー

ビットコインキャッシュ取引所: 無料

  • コインチェック

販売所での購入:時期による(約5%)

  • ザイフ

指値(さしね/自分で決めた価格で売買):無料・成行(なりゆき/いまの価格で売買):0.3%

ビットコインキャッシュについては、ビットフライヤーが取引手数料が無料。コインチェックは、取引手数料が変動するようです。

ザイフは、指値での取引は無料。成行になると0.3%の取引手数料を支払います。

仮想通貨のお得な買い方とは(ビットコイン編)

出典:手数料一覧 – Zaif Exchange

ビットコインをお得に買うには、取引手数料がマイナスとなるザイフが一番おトクなようです。ビットコインだけ購入することを考えている人は、ザイフの口座を持っておくのがおすすめです。

仮想通貨を購入する前に手数料を必ずチェック!

ビットコインとビットコインキャッシュの取引手数料とお得な買い方を紹介しました。

ザイフであれば、ビットコインの取引手数料がマイナスです。ビットコインキャッシュについては、ビットフライヤーだと取引手数料がかかりません。

このように仮想通貨によって取引手数料が異なるので、取引所を比べながら、一番安い会社を見つめましょう。