ビットコインに次ぐシェアを持つ仮想通貨というよりも、最近では分散型プラットフォームやスマートコントラクトで有名なイーサリアム(ETH)。単純な投資目的だけではなく、ICO通貨購入のための海外取引所への送金用としてイーサリアムを購入することも増えていますが、購入時にはどの取引所を利用するのがお得感があるのでしょうか。ここでは、イーサリアムを売買するのにお得な取引所について説明します。

イーサリアム取引所比較

イーサリアムは、2017年12月には時価総額ランキングでリップルに抜かれて3位となることもありましたが、その後は仮想通貨暴落のさなかビットコインに次ぐポジションをしっかりと堅持しています。

2018年4月の時点での時価総額シェアは、ビットコインが約39%、イーサリアムが約15.6%、リップルが約8.3%というところで、以前として、上位2通貨で過半数以上のシェアを持っています。

イーサリアムが期待されているのは、ビットコインと同じような決済機能というよりは、分散型アプリケーション(DApps)としてのプラットフォームとなり得ることや、スマートコントラクト機能となります。

冒頭で紹介しましたように、最近のICO通貨はほとんどがイーサリアムタイプのものであり、ICO通貨に投資するためにイーサリアムを購入する人も多くいます。

日本人の場合ですと、ICOに参加するためには、ほぼ海外取引所を利用することになりますので、そのケースでは、国内取引所でイーサリアムを購入して海外取引所に送金することになります。

したがって、国内取引所でイーサリアムを購入するには、販売所ではなく取引所が利用でき、取引手数料や送金手数料の安いところが、おすすめの取引所ということになります。

※ 最小購入単位は、1ETHが6万円とすると、みんなのビットコインなどの0.01ETHは、日本円換算で600円となります。
※ 送金手数料は、1ETHが6万円の時に、0.005ETHは300。ただし円となります。

イーサリアムを取り扱う国内取引所は11か所となりますが、そのうちコインチェックは取引停止中です。GMOコインは販売所のみとなりますので、スプレッド手数料が大きく割高となります。

取引所の板で購入できるのは残りの9つの取引所となり、そのうち取引手数料が無料なのは4取引所、送金手数料が無料なのは4取引所となります。

なお、日本円でイーサリアムを購入できるのは、BITPoint、みんなのビットコイン、BTCBOXの3取引所となります。

イーサリアムおすすめの取引所は

Bitbank

仮想通貨の売買では、コストの安さもさることながら取引量も重要です。取引量急拡大中のBItbankなら安心して売買できますし、取引手数料も無料(キャンペーン中)となっています。

ただし、送金手数料が0.005ETHかかりますので、少額の送金をする場合には送金手数料無料のところを選択するほうが良いでしょう。

キャンペーンは2018年6月30日までとなっていますが、これまですでに2度延期されており、今後も延期される可能性はあります。

BITPoint

取引システムにMT4を採用していることで知られるBITPointでは、取引手数料も送金手数料も無料でイーサリアムの売買が可能です。

ただし、取引量は他の国内大手と比較すると少なめのため、買いたいと考えている希望価格で買えない可能性もあります。価格はしっかりと比較するようにしましょう。

bitFlyer

国内最大の取引量を誇るbitFlyerは、Bitbankの猛追を受けているとはいえ、イーサリアムについては取引手数料が0.2%かかるにもかかわらずトップクラスの取引量を誇ります。

とにかく安心して売買をしたい初心者の方などには、セキュリティ面がしっかりしているbitFlyerはおすすめです。

(番外編)イーサリアムを売買できるおすすめの海外取引所

コストや取引量という観点だけでみると、海外には有利な取引所が多くあり、海外取引所でイーサリアムを購入する日本人投資家も大勢います。ただし、海外取引所の場合には、国内取引所でビットコインを購入し、海外取引所に送金する必要があります。

Binance

海外取引所といえば必ずと言ってよいほど登場しますが、それだけの内容を持つ取引所です。バイナンスでももちろんイーサリアムを有利に購入することが可能です。

ただし、中国の取引所ですから中国政府による規制には十分な注意が必要ですし、残念ながら、2018年3月にそれまで対応していた日本語対応が非対応となったり、日本の金融庁から警告を受けていたりするので、今後の動向を気にする必要があります。

Bitfinex

中国(香港)の大手取引所のBitfinexは現在イーサリアムの取引量が世界最大規模となっており、イーサリアムを売買する際には参考にしたい取引所の一つです。

残念ながら日本語には対応していませんが、何と日本円での取引開始というニュースが流れています。いろんな意味で注目の取引所です。

まとめ

ビットコイン同様に多くの取引所で取り扱われていますので、自分に合った取引所を選択して売買することができます。

イーサリアムに投資するのであれば、取引量の多いところや取引手数料が無料の取引所、ICO投資で海外取引所に送金するのなら送金手数料が安いところを選びたいところです。