2017年末あたりからイーサリアム上で仮想子猫を育てるゲームが流行っていましたが、最近すごい勢いでイーサリアム上でのゲーム開発が行われており、様々なDappsアプリケーションが誕生しています。ここでは、人気が出始めているイーサリアム上で開発されたDapps(ゲーム)アプリについて紹介していきます。

Dappsのゲームアプリ

仮想子猫

イーサリアム上のゲームアプリとして最初に注目されたのがこのゲームで、バーチャル上の猫を収集、飼育して遊ぶゲームです。

サイト内には仮想子猫をトレードするマーケットも開設されており、一匹の仮想子猫に5,000ドルの価格が付いたことで評判となりました。

イーサゴッチ

どこかで聞いたことのある名前ですが、そうですイーサリアム版たまごっちのようなゲームで、ユーザーは少額のETHでイーサゴッチを購入し育てることができます。

イーサゴッチをそだてることでCHIというアイテム購入などに使用できるゲームない通貨を稼ぐことができます。

このゲームを始めるには、ユーザー登録とメタマスクというイーサリアムウォレットが必要となります。

イーサエモン

こちらもどこかで聞いたことのある名前ですが、そうですイーサリアム版のポケモンのようなゲームで、モンスターを捕獲、トレーニング(進化)、購入、交換などできるゲームで完全にポケモンです。

イーサエモンは現時点ではベータ版での提供ですが、ロードマップも示されておりイーサエモン同様に進化していくことが期待されています。

クリプトウォー

このゲームは、マーケットで軍隊を購入して、訓練や他の軍隊との戦闘をして遊べるゲームで、他のイーサリアム上のゲーム同様に軍隊を売買することができます。

クリプトウォーをプレイするためには、PCではChromeもしくはFirefox、スマホの場合にはCipher Browserというブラウザをインストールする必要があります。

ワールドオブイーサ

このゲームは、卵を購入してモンスターを育てボトルを通してレベルを上げていくゲームです。

ワールドオブイーサでは、すでにイーサリアム建てでEGGSの購入ができるようになっています。(EGGS購入のためにはイーサリアムウォレットのメタマスクが必要となります。)

Dappsでカジノ

カジノといえばラスベガス、いや最近ではマカオ、オンラインカジノと様々ですが、カジノの問題点として、国内のFX同様の相対取引という問題があり、要するに胴元がその気になれば不正行為をすることができるというシステムです。

もちろん、カジノの顧客はそんなことは百も承知の上で遊んでいるわけですが、ここで注目されたのがイーサリアムのスマートコントラクトで、ブロックに決めごとを記載しておくことで胴元が不正することができなくなるのです。

以前より、スマートコントラクトを利用することでカジノでの不正が完全になくなるのではといわれていましたが、Dappsでカジノゲームが作成されました、もちろん不正行為は全くできないゲームです。

イーサロール:カジノ

世界初のイーサリアムダイスゲームで、スマートコントラクトによって操作されますので100%公平公正なゲームとなります。

ただし、不正がないというのは当たり前の世界の話で、勝負の世界とは別物ですから、勝つか負けるかは運と実力の世界ということです。

他のゲームと比べると、トランザクションフィーが多くかかります。

エッジレス:分散型オンラインカジノ

エッジとは、ギャンブルの世界では非常に重要な概念ですが、これを理解していない限りギャンブルで勝利することはできないといわれています。

このゲームは、スマートコントラクトを利用した分散型オンラインカジノで、ログインすることやゲームに登録することさえ不要で、絶対的な匿名性が提供されています。

エッジレスでは、オンラインギャンブルの法律、規則、規制を遵守しています。

Dappsの将来性

当初より、最初にゲームで開花するのではと考えられていたDappsですから、現在の動きは想定通りというところでしょう。

今後は様々な業界で、今までの中央集権的なサービスを凌駕して新しいサービスを提供していくことになるでしょう。

スマートコントラクトに契約内容を書き込むことができますので、将来的にはスマートコントラクトが法務局になったり、世界のインフラとして利用されるのではと大いに期待されています。