昨年の12月に初めて公になった、仮想通貨「SPINDLE」。そのあとプレセールが開始され、大盛況のうちに終了しました。
そんなSPINDLEが、5月1日に大型カンファレンスを開催します。このカンファレンス、ただのカンファレンスではなく、実に力が入ったカンファレンスで、GACKTのブログを見てもその様子が伝わってきます。さらに、かなり豪華な人物が登壇するとのこと。
今回の記事では、5月1日に開催されるSPINDLEのカンファレンスについて詳細をまとめます。

※2018年5月1日追記

5月1日に開催予定だった「BLOCK ONE powered by SPINDLE」は、4月28日にイベント開催延期がSPINDLE運営事務局から発表されました。

約3000人がキャパシティの会場に対し、12000件以上の応募があり、このまま開催をすると混乱や事故を招きかねないことが理由として挙げられています。

「BLOCK ONE」の開催は、上場後に改めて行う予定だそうです。なお、今回の変更により、申し込みをした方全員にAirdropが付与されることになりました。

詳しくは公式ホームページでの発表もご覧ください。

https://spindle.zone/blockone/SPINDLE_PR_20180428.pdf

 

SPINDLEが無料カンファレンスを開催

SPINDLEが5月1日に大型カンファレンスを開催します。

BLOCK ONE」というタイトルで、SPINDLE主催で開催されます。

開催に関する詳細情報はこちら

BLOCK ONE powered by SPINDLE

  • 会場:千葉・幕張メッセ国際展示場10ホール
  • 日時:2018年5月1日
  • 開場:18時 開演:19時
  • 入場料:無料(全席自由席)

※ご来場人数によっては、立ち見、入場規制の対象になることがあります。

問い合わせ先:SPINDLE事務局 (event@spindle.zone)

事前の参加登録で独自トークンSPDが無料で配布されます。

まだSPINDLEの購入を検討している段階の人でも、参加するだけでトークンを取得できるカンファレンスです。

SPINDLEカンファレンスの参加者

SPINDLEのカンファレンスが、他のカンファレンスと違う点。それは参加者の豪華さです。

SPINDLEの看板になっているGACKTはもちろん、なんとBitcoin.comを運営している、ロジャー・バー(Roger Ver)も登壇予定。

ここではSPINDLEによるカンファレンス【BLOCKONE】に参加する人物を紹介します。

ロジャー・バー

ロジャー・バーが参加すると言われても、仮想通貨に詳しくない人は、一体誰だかわからないですよね。

ロジャー・バーはBitcoin.comと言う、仮想通貨全般のニュースサイトを運営しています。このサイトは、世界中で読まれており、相場を左右するほどの知名度を持つサイトです。

さらにロジャー・バーには投資家の側面もあります。ロジャー・バーは2011年ごろからビットコインへの投資を始め、さらにビットコインを使った企業にも投資を行い始めます。

今となっては有名になっているリップルにも、設立当初から投資をしており、現在では、ビットコインキャッシュを支持しています。

仮想通貨を語る上では外せない、仮想通貨の命運を握る人物とも言えます。

GACKT OSHIRO (SPINDLE Chief Strategist)

SPINDLEを語る上で欠かせないのが、ミュージシャンであるGACKT。SPINDLEのために本名を初めて明かしたことは、もう皆さんご存知ですね。

今回のカンファレンスの開催に際し、オフィシャルブログでは次のようにコメントしていました。

来たる5月1日、ゴールデンウィークの真っ只中、
SPINDLE主催の大型仮想通貨カンファレンス【BLOCK ONE】が行われることとなる。
世界中から多くの有名なクリプトプレイヤーも来るこのイベントがいよいよ来週、幕張で幕を開く。

ボクGACKTも参画し、
このSPINDLEプロジェクトがスタートしたのが2017年の8月からだと考えると、
約9ヶ月でここまで来たこととなる。

一部では否定的なコメントも頂いていたが、
そんな方達の出現も発言の内容も予想の範疇で、
ボクら自身はいかにスケジュール通りに進行して行くかに注力し、
予定していたよりも1ヶ月早くにまずは一つの大きな着地をすることとなる。

引用:GACKTオフィシャルブログ

他にもSPINDLEコアメンバーが参加。SPINDLEの全貌が明らかになる場となりそうです。

その他のSPINDLEコアメンバー

  • 平井政光(SPINDLE CTO)
  • 佐野文彦(SPINDLE Architectual Advisor / Japan Cultural Envoy FY2016)
  • 溝部拓郎(SPINDLE CTO)

マックスむらい

Appbank株式会社の代表取締役であるマックスむらいは、Youtubeでキッズを中心に人気を得た人物です。

最近は仮想通貨に可能性を感じ、仮想通貨への投資を行っている模様。特にSPINDLEには未来を感じているとのこと。

今となっては伝説のスマートフォン向けゲーム「パズドラ」。そのパズドラをヒット前から注目していた眼力が、仮想通貨にも生かされるのかにも注目です。

カンファレンスではどのようなことが話される?

カンファレンスで一番気になることは、やはり議題。言い換えると、「一体どのようなことが話されるのか?」です。

SPINDLEの未来

カンファレンス最大のテーマは、「SPINDLEの未来」に間違いありません。

プレセール(先行販売)が終了したSPINDLEですが、その全貌が明らかになっているとは言えません。

不動産の記録に関する仮想通貨とは、一体どういうことか?今後どのようにして、SPINDLEの普及を目指すのか?そういったテーマが話し合われることが期待できます。

さらにSPINDLEはICOが迫っています。プレセールで購入した人や、SPINDLEの購入を検討している方が気になるのはICOの情報ですよね。
ですので、SPINDLEのICOに関する情報も公になると思われます。

独自トークンのエアドロップ

さらにカンファレンスでは、SPINDLEの独自トークンSPDを無料で配布するエアドロップが行われます。

エアドロップとは無料で仮想通貨を配布することです。新しく誕生した仮想通貨は保有している人が少ないため、なかなか使われません。

ですので「無料で配布して流動性を高めてしまおう」と言うのがエアドロップです。「空からお金が降ってくる」ことに似ているのが名前の由来です。

開発者としては流動性が高まった方が仮想通貨の価値が高くなりますので、お互いにメリットしかありませんね。

SPINDLEのカンファレンスに参加するには

このカンファレンスに参加するには無料登録が必要です。ですので、登録せずに直接幕張メッセに訪れても入場できません。(この点は今後変わる可能性あるかもしれません)

参加登録にはテレグラムのIDが必要となります。

また、事前登録をすることで、独自トークンSPDを無料で受け取ることが出来ます。

SPDを受け取るにはウォレットアドレスが必要となりますので、事前にMyEtherWallet.comなどで、ウォレットアドレスを取得しておくようにしましょう。

カンファレンスへの参加登録やトークンの受け取りについては、SPINDLEの公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://spindle.zone/blockone/

 

SPINDLEについて詳しくはこちらの記事もご覧ください。

GACKTが始めた仮想通貨SPINDLEとは?