「ポロニエックス」という仮想通貨取引所を知っていますか?ポロニエックスはアメリカに拠点を置く、大手仮想通貨取引所の一つです。実は最近、ポロニエックスがアジア進出を発表しました。アジアということは日本上陸もあるのでしょうか? 今回はそのポロニエックスについて紹介します。

ポロニエックスがアジア進出を発表

ポロニエックスを買収した「サークル社」が、アジアに事業を拡大する計画があることを発表しました。日本と韓国、中国、香港での展開を計画しているそうです。これらの地域は仮想通貨取引が盛んなことでも有名ですよね。

アジア圏で最大100人を雇用する計画なのだそうです。それぞれの国で仮想通貨に関する法律は違いますが、サークル社は現地の規制当局に従うとの姿勢を表明しています。

ポロニエックスは日本に上陸するの?

ポロニエックスは日本と韓国、中国、香港に進出する計画を発表しています。ポロニエックスは日本に上陸する予定でいると考えて良いでしょう。

しかしポロニエックスが日本に上陸するには時間がかかると思います。と言うのも、先のコインチェックからNEMが流出した事件以降、チェックが厳しくなったからです。

日本では金融庁の認可がなければ仮想通貨取引所として営業できません。その認可を受けられるのかどうかがポイントになります。

ポロニエックスは取り扱っている仮想通貨の銘柄が多いので、申請しても認可されるには相当の時間が必要になりそうです。

しかしながら日本に上陸していない今現在でも、ポロニエックスは日本人に人気で、多くの人がポロニエックスを利用しています。

ポロニエックスにとって、日本は非常に魅力的な市場であると考えて良いでしょう。たとえ時間がかかったとしても、ポロニエックスは日本に上陸することでしょう。

ポロニエックスはどんな仮想通貨取引所?

ポロニエックスはアメリカに拠点を置く仮想通貨取引所で、最近サークル社に買収されました。ポロニエックスは、Poloやポロと略されることが多いですね。

基軸通貨は「BTC・ETH・XMR・USDT」です。したがって日本円の入金はできません。

アルトコインの取扱が豊富で、日本の取引所では買えない仮想通貨が沢山あります。ユーザー数が多いため流動性が高く、取引が成立しやすいのがありがたいですね。

ちなみにサークル社は送金が主なサービスで、サークルペイなどを提供しています。将来的にはサークル社の提供するサービスと連携して、多角的なサービスを展開する予定だそうです。

ポロニエックスを使うメリット

ポロニエックスを使うメリットは、なんと言っても流動性の高さでしょう。「流動性が高い」とは、取引量が多いという意味です。

取引量が多いので、それだけ取引が成立しやすいのです。

普通は取り扱い仮想通貨が多いと、一部はほとんど取引が成立しないなんてことは珍しくありません。しかしポロニエックスは、どのアルトコインも取引が成立するほど流動性が高いのが特徴です。

ユーザー数が多いからこそ成立しやすいのでしょう。

またポロニエックスの取引画面は、日本の取引所の画面に似ているため、直感で操作が可能です。取引画面がシンプルであることも扱いやすさの一因でしょう。

英語表示にも関わらず直感で操作できるのはありがたいですね。

ポロニエックスを使うデメリット

ポロニエックスを使うデメリットは、日本語に対応していないことです。取引画面はもちろん、問い合わせも英語で行わなければなりません。

もしトラブルが発生したら、英語でやり取りをして解決しなければならないのです。翻訳ツールを使えばなんとなく意味はわかりますが、手間がかかるのは否めませんね。

また日本円を入金できないのもデメリットと言えるでしょう。ポロニエックスでは日本円を入金できないため、どこかで仮想通貨を購入してポロニエックスに入金する必要があります。

仮想通貨の種類によっては送金に時間がかかります。欲しいと思ったときすぐに購入できないのはデメリットですね。

あらかじめ入金しておけばすぐに購入できますが、海外取引所に預けたままと言うのは少し不安が残ります。

ポロニエックスはオススメの仮想通貨取引所

ポロニエックスは非常に使いやすい取引画面で、ユーザー数が多いのが特徴です。沢山のアルトコインを扱っていても取引が成立しなければ意味がありません。

その点ポロニエックスは優れていると言えるでしょう。このような観点から、仮想通貨取引にオススメの取引所です。

アジア進出は各規制当局に従いながら進めるそうですし、今以上にセキュリティは高くなると考えて良いでしょうね。

もちろんハッキングなどの不正アクセスによる流出に対する保障も整えられるはずです。

日本への上陸はまだまだ時間がかかるでしょうが、上陸を果たせば日本で一番取り扱い仮想通貨の多い取引所となります。

ポロニエックスはサークル社に買収されたことで、今後送金面で利便性が高まる可能性が高い予想されます。もし送金サービスが充実したら、他の仮想通貨取引所よりも扱いやすい取引所になることでしょう。