「ADA BAR(エイダバー)A2」が、お客様同士の情報交換リアルプラットフォームとして、7月27日大阪・心斎橋にオープンしました。最近、仮想通貨の愛好家や専門家が集まって情報交流できるリアル空間として、「仮想通貨バー」や「仮想通貨カフェ」が各地に開店し始めていますが、「ADA BAR A2」もその一つ。オープン2日目には、仮想通貨の神様・佐々木健二氏も来店され、早くも話題の空間となっています。

ADA BAR(エイダバー)A2で客同士で自由に情報交流

ADA BAR A2」の店名の由来は、もちろん、仮想通貨エイダコイン(ADA)。場所は、大阪のメインストリート、御堂筋に面したミナミの繁華街のビルの6階です。

投資と実業で成功した二人の、仮想通貨の情報が集まる日本一のリアルプラットフォームを作りたいという理念から生まれました。

世界中から暗号通貨・仮想通貨に関わる投資家や開発者が集まる場所を提供する上質の空間となることを目指しています。

ADA BAR 看板 フロア シャンパン

仮想通貨をめぐっては、デジタル空間での情報交換が当たり前になり、中にはICOをはじめとする金融商品やビジネスの詐欺事件も多くなっています。そんな時代だからこそ、直接顔を合わせて情報交流できるリアル空間を作りたいという思いが、ADA BAR A2の誕生に繋がったのです。

ADA BAR A2 仮想通貨チャート

エイダバーは、訪れた客同士が自由に仮想通貨に関するビジネスや最新事情の話をし合って、情報交換したり人脈を広げたりする場所というのが基本的なコンセプトとなっています。店のスタッフは接客はしませんが、客の側から希望すれば他のお客さんとのマッチングもしてくれるそうです。このため、1人でも気軽に店を訪れて情報交流の場として活用できるようになっています。

ADA BARに、仮想通貨の神様・佐々木健二氏来店!

ADA BARオープン2日目には、仮想通貨の神様・佐々木健二氏も来店。
佐々木氏に憧れて仮想通貨を始めたという人も多いのではないでしょうか。

ADA BARのように、仮想通貨に興味がある方、仮想通貨業界に精通している専門家が集まってくるリアルなコミュニケーションの場である仮想通貨BARに足を運ぶことは、仮想通貨業界の著名人に会える可能性があるのも醍醐味のひとつです。

ADA BAR A2に佐々木健二様ご来店


出典:ADA BAR Instagram

ADA BARには、日本初の関空・新大阪リムジンお出迎えサービスも

ADA BAR」は、内装も豪華で、入店時から気分が高まりますが、さらに特別感を得られる日本初のサービスも。それがリムジンお迎えサービスです。

海外のカジノ業界で大金を使う顧客を「クジラ」と呼ぶのですが、VIP顧客である「クジラ」を対象に、関西空港や新大阪駅からのリムジンカーによる送迎が行われるのです。リムジンでのお出迎え、特別感があります。

ADAはじめ仮想通貨での決済を準備中

なお「ADA BAR」では、仮想通貨での決済も準備中。
対応通貨は、エイダコイン(ADA)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)を予定しています。

仮想通貨の情報交流場所が東京・大阪に続々と誕生

今回、「ADA BAR A2」は、カルダノエイダにまつわる仮想通貨バーとして日本初の出店となりましたが、仮想通貨に関してリアル空間で情報交流できる仮想通貨バーや仮想通貨カフェは、このところ東京や大阪の各地に続々とオープンし、いずれも多くの客でにぎわっています。

東京では2017年12月に「世界初の仮想通貨バー」と銘打って「nem bar(ネムバー)」がオープンしており、大阪では2017年11月、おしゃれな雑貨店やカフェが集まる西区南堀江の一角に仮想通貨カフェ「bit cafe」が開店し、仮想通貨関連のオフ会などの催しを定期的に開催しています。また、2018年5月には電気街として知られる日本橋に仮想通貨カフェバー「coins(コインズ)」が開店しています。

仮想通貨に関してはどうしてもネットでの情報収集が中心になりがち。そんな中での仮想通貨バーやカフェの隆盛は、ユーザー同士で直接顔を合わせて情報交流できる場を求めるニーズがそれだけ大きいということなのでしょう。

それだけでなく、これらの仮想通貨カフェや仮想通貨バーは、いずれも仮想通貨で決済できるのも特色です。日本ではまだまだ仮想通貨決済に対応した店が少ない中で、実際に仮想通貨を使って飲食できる場として、こうした仮想通貨カフェやバーは今後も人気を集めそうです。

ADA BARのオープンは、日本でのカルダノエイダ認知度アップの一助にも

今回大阪にオープンしたADA BAR(エイダバー)A2の店名は、仮想通貨エイダコイン(ADA)にちなんで命名されたものです。

ADA BAR ADAテーブル

エイダコインはもともとはオンラインカジノ用の仮想通貨として開発され、カジノの運営元による不正の防止や利用者の個人情報保護の仕組みを内蔵しているのが特色です。

こうした特性を利用して、現在ではエイダコインはオンラインカジノ以外にも用途が広がっています。2018年5月には韓国最大手のモバイル決済プラットフォーム「メタップスプラス」での取り扱いが開始されました。

これにより、エイダコインは2018年第3四半期までに3万3000店以上の同社提携店舗での決済に利用できるようになる見通しで、韓国国内での決済用仮想通貨として普及が進みそうです。

日本には今のところエイダコインを扱っている仮想通貨交換業者はなく、海外の取引所で購入する以外に入手方法はありません。それでも今回のエイダバーの開店は、日本でのエイダコインの認知度向上に一役買うことになりそうです。

ADA BAR A2

所在地:大阪市中央区心斎橋2丁目5番3号 玉屋町VIPビル6階
TEL:06-6210-3093

営業時間:18:00〜2:00
定休日 (火)

SET料金:1000円
※お店のLINE@登録者の方はSET料金無料
TAX:飲食代金の10%(消費税8%を含む)

ADA BAR A2公式サイト

 


友だち追加