2018年1月に登場した仮想通貨をテーマにしたアイドルグループ「仮想通貨女子」を知っていますか。
このグループは仮想通貨の投機や投資を勧めるのではなく、将来性のある通貨を厳選して正しい知識をエンターテイメントで広めることを目的として誕生しました。 日本だけでなく世界のメディアからも注目されている仮想通貨少女。仮想通貨×アイドルという日本ならではのこのプロジェクトをクローズアップしていきたいと思います。

特徴

  • 仮想通貨で決済
  • 仮想通貨で給料を受け取る

ライブ入場料、物販を仮想通貨といったアイドルの収益源を仮想通貨で行うのが仮想通貨少女の特徴です。仮想通貨の決済は増えていますが、アイドルの入場料や物販を仮想通貨で決済をするというのは、独特な取り組みと言えます。

もう1つの特徴は彼女たちの給料です。彼女たちは給料を仮想通貨で受け取っています。アイドルが仮想通貨で給料を受け取るのは非常に独特な取り組みです。

アイドル活動のギャラが、そのまま手をつけずにいたら価値が大きく上がる可能性があるのは、夢のある話かもしれません。もちろん、下落してしまう可能性もありますが。

仮想通貨女子のメンバー

出典:Twitter

ももいろクローバーZが色で分けているように仮想通貨少女は通貨で分けています。仮想通貨少女は8名と結構大所帯のグループです。「月と仮想通貨と私♫」というオリジナル曲もあるようです。

仮想通貨少女として活動する際は、仮面女子のようにみんなマスクをつけているようですが、Twitterを確認したところ、普通に素顔も出ていました。

成瀬らら

引用:Twitter

属性:ビットコインキャッシュ(BCH)

 

白浜妃奈乃

引用:Twitter

属性:ビットコイン(BTC)

 

天羽あみ

引用:Twitter

属性:イーサリアム(ETH)

南鈴々華

引用:Twitter

属性:ネオ(NEO)

愛須もも

引用:Twitter

属性:モナコイン(MONA)

松沢果菜子

引用:Twitter

属性:カルダノ(ADA)

上川湖遥

引用:Twitter

属性:ネム(XEM)

香月ひなた

引用:Twitter

属性:リップル(XRP)

Twitterに書かれたプロフィールを見るとわかるのですが、みんな、他のアイドルプロジェクトと兼任しているようです。

コインチェック騒動後には無料ライブを実施!

メディアにも取り上げられ、少し話題になった仮想通貨少女。その直後にコインチェックのネム流失騒動が起こると、2月にコインチェックユーザーを対象とした無料ライブを開催するなど、仮想通貨業界の動向に素早い動きを見せています。

 

今後、同じようなプロジェクトは出てくる?

仮想通貨少女は、一つのムーブメントとなっている仮想通貨と日本特有のエンターテインメントを絡ませたプロジェクトと言えます。投資として注目されがちで、暴騰、暴落といったことにばかり報じられている現状ですが、このようなエンターテインメントが増えると、日本国内における仮想通貨のイメージも変わってくるかもしれません。

今後、仮想通貨市場の発展とともに仮想通貨少女がどのような活動をしていくのが注目です。