IOTAという仮想通貨を知っていますか?IOTAはIOTに特化した仮想通貨で、IOTに利用される仮想通貨」だそうです。しかしこれだけでは具体的にどのような仮想通貨なのかわかりませんね。そもそもIOTとは一体何なのでしょうか?今回はIOTAについて紹介します。

IOTAとは

IOTAとはIOTに導入する目的で開発された仮想通貨です。IOTAはアイオータと読み、単位はMIOTAです。

IOTはInternet of thingsの略称です。身の回りにある物をインターネットに接続して、相互に通信させることを言います。最近ではパソコンやスマホ以外の物もインターネットに接続できるようになりましたね。

プリンターや時計、スピーカーなどなど、様々な物がIOTになりつつあります。

しかしIOTにはハッキングのリスク通信コストが高いと言った問題点があります。

インターネットに接続される以上は外部からハッキングされて操作される可能性があるのです。
またデバイス間での小さな通信が多くて、通信コストがかかってしまうのです。

そこでハッキングや通信コストの問題を解決するために開発されたのがIOTAです。

IOTAの特徴

IOTAはTangleと呼ばれるシステムを採用してます。
新しいトランザクションが発生したら、以前に発生した2つのトランザクションを承認するシステムです。

ですので一直線に繋がるブロックチェーンとは違い、Tangleは網目のように取引が繋がっていきます。
察しの良い人はここで気付いたと思いますが、Tangleにはブロックチェーンが用いられていません。

ブロックチェーンを使用していない

Tangleは新しいトランザクションが発生したら、以前のトランザクションを承認するようにできています。

トランザクション同士が高速で承認処理されますので、不正や改ざんができません。
また、マイナーを必要としません。マイナーが不要と言うことは、取引手数料を無料にできます。

もし通常のブロックチェーンを用いた場合、トランザクションごとに取引手数料がかかる上に、承認に時間がかかります。

例えばエアコンをつけようと操作したら10分経ってから起動、しかも温度を調べたり調整といった小さな通信ごとに手数料が発生する…そんなの使い物にならないですよね。

ですのでデバイス間での通信が多いIOTには、ブロックチェーンシステムは適さないことがわかります。

手数料が無料

IOTAにはマイナーがいなくてもトランザクションを承認できます。そのため、マイナーが不要なのです。

マイナー不要の承認システムは、他の仮想通貨とは大きく異なる点です。デバイス間の通信が多いIOTに取引手数料がかかっていたのでは、どれだけお金があっても足りません。
まさにIOTのためのシステムです。

情報の共有

IOTAは情報の共有ができます。

例えばカーナビと駐車場の精算機がIOTに対応していれば、情報を共有してすぐに空いている駐車場を案内してもらうことも可能です。

IOTAが駐車場の空き状況をカーナビに共有して、空いている駐車場を教えてくれるわけですね。
駐車場とカーナビを開発している会社は違うので、本来であればこうした情報共有はできません。

しかしIOTAの情報共有システムがあれば、違う会社であっても情報を結びつけて利用できるのです。
IOTAがIOTの利便性をより高める存在であることがわかりますね。

IOTの時代はすでに訪れている

「様々な家電がインターネットに繋がるなんて映画やアニメの中だけの話」と大半の人は思っているようですが、実はすでにIOTの時代は訪れています。

代表格はスマートスピーカー(AIスピーカー)です。

もちろんパソコンやスマホもIOT機器です。2018年4月現在の時点で、音声で玄関の鍵を開閉したりテレビを操作することができます。
家に近づいたら自動でエアコンを起動することも可能です。

本当に空想の世界が現実になりつつあるわけですね。

今はまだ直接インターネットに繋がる家電はまだ少ないものの、リモコンを使用する機器(赤外線を受信する機器)であれば簡単にIOTネットワークに参加できます。

IOTAの将来性

IOTAはIOTの発展によって重要度が増していきます。IOTへの導入を前提に開発されているので当然と言えば当然ですね。

IOTは普及し始めたばかりですが、今後はどの家庭でも当たり前になる技術と思ってよいでしょう。
特に目や脚が悪い人などは、音声だけで操作できるなら願ってもないことだと思います。

他にも車がIOTに対応すれば、レンタカーで走った距離に応じてIOTAで即時決済も可能になります。

IOT普及はこれから発展する分野ですし、IOTAの存在はどんどん重要になるでしょう。

IOTAを買える仮想通貨取引所

IOTAはどの仮想通貨取引所で購入できるのでしょうか?
現在IOTAを取り扱っている仮想通貨取引所は日本にはありません。

ですので海外の取引所でしか購入できません。IOTAを取り扱っている海外取引所で人気なのは バイナンスBitfinexです。

どちらの取引所もユーザー数・取引量が多いので、IOTAを売買するならバイナンスやBitfinexがオススメです。