アルトコインって沢山あるからどれを買えばベストとなるのか迷いますよね。もっともカンタンな選び方は将来性のあるアルトコインを選ぶことです。将来性のあるアルトコインを選ぶ方法は、考えているよりも簡単です。これから紹介するポイントと注意点を知っておきさえすれば、粗悪なアルトコインは買うことはありませんよ。

社会に必要されるモノを選ぶ

それぞれのアルトコインには「機能」があります。

中でも「社会に求められている機能が見られるアルトコイン」は、今後が期待できるモノです。

皆さんご存知のビットコインで一例をピックアップすると、ビットコインはクレジットカードよりも取り扱い手数料が安く、不正利用に合うおそれが低くなっています。

クレジットカードを利用するとき、お店サイドはシステム利用料として「クレカ発行会社に売上の数%」を支払う必要があります。しかし、ビットコインであれば手数料はほとんどのケースでかかりません。

お店側にもお客側にもメリットが見受けられますので、今後クレジットカードに代わって拡大する可能性がありますよね。クレジットカードの不正利用は頻繁に発生しています。

読者の方でも、被害にあってクレカ会社から突然の連絡が来た人もいるのではないでしょうか。

しかしビットコインはブロックチェーンというシステムを利用しておりセキュリティがタフですので、ハッキングや不正利用が引き起こされる心配はありません。

ビットコインは何も投資ターゲットとして優れているから、価値がアップするだけではありません「既存の通貨よりも優れた通貨」として、色んな国と地域の人が投資をしているのです。

実際にリップルなどは、今の社会に不足している機能を持っています。国際送金の際に、即時に送金でき、さらに取り扱い手数料もほとんどかかりません。

グローバル社会と言われる今の世界で、最も足りない要素なのではないでしょうか。「この仮想通貨の機能は、今の時代に普及しそう」と感じたものを選びましょう。

アップデートを頻繁にしているかどうか

仮想通貨をよく知らない人ほど「リリースしたときから何も変わらない」と思っていることも多いです。仮想通貨はアップデートによって、ジワジワと改善されています。

もちろん大きく仕様が変わる大型アップデートも見受けられます。

「大型アップデートする予定がある」ことは、つまるところ「将来このように整備しますよ」と言っているのと同じです。アップデート内容が「将来的に有用である」と感じ取れたら、価格が高騰する前にモノにしておきたいですね。

急激な値上がりが見られるかどうか要チェック

誕生したばかりや取り扱いがスタートしたばかりの仮想通貨は、まだ価格が安いコインが一般的ですね。

しかし知名度が上がってくると、買い入れる人も多くなっていきます。そうなれば必然的に価格が値上がりしていきますので、安いうちに購入しておきたいもの。

価格の低い仮想通貨は「とりあえず手に入れておこう」とユーザーが来ます。

こうなると、さらに割高になっていくので、長く保有していけば倍額を超える価値になる可能性が高いです。

アルトコインの注意点

アルトコインの将来性と有望さに感化されて、今すぐ手にしたいかもしれません。しかし、注意すべきポイントがありますので確認しましょう。

最初は少額にする

最近のチャートは極めて強い上昇力を確認できます。すなわち、価格の下落方向にもその力が作用してしまうかもしれません。

そこで、アルトコインを買うときの金額はセーブすると、安全度が高くなるでしょう。

そのアルトコインの価格が大幅に落ち込んでも、「まあ仕方ないな」とあきらめられるくらいの必要経費が良いでしょう。

複数の取引所があるかどうか

買いたいアルトコインがあったとして、対象となる取引所が1つだけで売買することが可能だったとしましょう。

取引所で売買できるから不安になることはないのですが、その取引所が何らかの都合で閉鎖されたり、そのアルトコインの取り扱いを終わらせた場合は大変です。

結果的に売りが殺到して、大暴落する危険性があるでしょう。

複数の取引所で取引きすることが可能な仮想通貨を選びたいものです。

投資目的だけのモノは要注意

将来性のあるアルトコインを手に入れるということは、逆に言うと将来性のないアルトコインに引っかからない必要があります。

将来性が感じられないのは「投資目的でしか売り買いされていないアルトコイン」です。

明らかに社会的に必要ではないのに、価値がおかしいアルトコインは気を付ける必要があります。

「今買えば安く買えるけれど、来週には倍の金額になる」などなど、投資的意味合いばかりが注目されるアルトコインは注意が必要です。

売りたい人が多数いるので、当然ながら価格が暴落する恐れがあります。

まとめ

以上、アルトコインに投資をする際のポイントと注意点を解説しました。

今後アルトコインにチャレンジする予定があるなら、ぜひ参考にしてみてください。