仮想通貨Tcoin(ティーコイン/TCN)が、仮想通貨取引所HitBTCで上場しました。HitBTCは、現在日本居住者に向けたサービスを停止していますが、近く日本向けサー ビスを開始する予定。そうなれば、日本でも取引の利便性が格段にアップしそうです。

TCN TcoinがHitBTCで待望の上場!

仮想通貨Tcoin(TCN)が、世界第8位の取引高を持つ仮想通貨取引所HitBTCで上場しました。

2018年3月にHitBTCで上場といわれながら、延期となっていたため、上場のニュースを首を長くして待っていた方も多いかと思います。6月になって、待望の上場。HitBTCのサイトでも、Tcoinが取り扱い通貨となっていることが確認できました。

HitBTCは香港に本拠を置き、2013年からサービスを行っている仮想通貨取引所で、ICO(仮想通貨による事業資金調達) 直後の新規コインが多いのが特徴です。無名の草コインも含め数百種類もの仮想 通貨を取り扱っていますが、国際的に認知された同取引所に上場されたことは、Tcoinの認知度と信頼性の向上につながりそうです。

HitBTCは日本の金融当局の規制に対応するため、2018年6月はじめから日本居住者向けのサービスを一時的に停止していますが、日本での事業展開に向けた子会社設立などの準備を進めており、2018年第3四半期にはサービスが始まる予定。7月〜9月には、日本のユーザーもHitBTCで手軽にTcoinを購入できるようになります。

Tcoin(TCN)はどんなコイン?

では、そもそもTCN Tcoinとは、どのような仮想通貨なのでしょうか。
TcoinはTrade By Trade社の独自トークン(暗号通貨)で、暗号通貨交換プラットフォーム。他の暗号通貨同様に、オンラインでのトランザクションが可能で、Trade by Tradeで交換が可能です。

Tcoin(TCN)の特徴
・運営:Trade by Trade
・総発行数:8,800万トークン
・プレマイニング済みの71,040,000トークン(総発行数の80%)
【プレマイニング済み合計額の分配】
・TBT利用者およびTCC会員に30%、21,312,000トークンを分配(2017年中に分配済み)
・TBTに30%、21,312,000トークンを分配(マーケティング、新商品開発に使用)
・TBT設立者へ30%、21,312,000トークンを分配
・TBTマネージメントへ10%、7,104,000トークンを分配
.
残りの20%、14,208,000トークンは、以後数年間マイニングされます。

Tcoin(TCN)を購入したい人が入るTCCって何?

HitBTCでの日本でのサービス再開を待たずに、Tcoin(TCN)を今すぐ欲しい人はどうしたら良いのでしょうか? 現時点では、Trade by Tradeで購入するか、会員制のTrade Coin Club(TCC)に登録してビットコインから変換する方法の2通りがあります。

TCCは、専門チームが開発したAI(人工知能)を使った自動売買による仮想通貨取引に投資できる会員制クラブで、会員数は世界に50万人以上。利益を出すためにAIが取引を行い、利益が毎日配当されるという仕組みのため、仮想通貨に詳しくない方でも参加しやすくなっており、すべてをAIにお任せするオートマチックと、取り扱い通貨の中から好きな通貨を自分で選べるセミオートマチックがあります(初期登録はビットコイン(BTC)なので、事前にビットコインの用意が必要です)。

TCCの会員種別

会員種別はApprentice、Trader、Senior Traderの3種類。
最初に0.05BTC、Tcoinなら10T-coinでソフトウェア購入すれば、一番ライトなApprenticeでも全機能を使うことができ、0.01BTC、1T-coinから運用可能。途中でのアップグレードも可能です。

Apprentice
ソフトウェア購入費:10T-COIN
投資金額:1T-COIN〜99T-COIN
運用期間:8ヵ月
ストップロス:0.40%

Trader
ソフトウェア購入費:10T-COIN
投資金額:100T-COIN〜999T-COIN
運用期間:12ヵ月
ストップロス:0.45%

Senior Trader
ソフトウェア購入費:10T-COIN
投資金額:1000T-COIN〜
運用期間:12ヵ月
ストップロス:0.50%

なお、4ヵ月ごとに取引の総利益の25%の取引手数料の支払いが必要になるほか、運用期間が終了した場合や、投資額の5倍以上の報酬を得た場合は、契約更新の必要があるようです。

紹介制度を採用しているため、気になる方はその他の条件含めてTrade Coin Club公式サイトをご確認ください。

Tcoin(TCN)のHitBTC上場で何が変わる?

これまでTcoin(TCN)を取得するには、Trade by Tradeで購入するか、会員制のTrade Coin Club(TCC)に登録してビットコインから変換する方法のみであったことは前述の通り。HitBTCへの上場で、ここにHitBTCで購入するという方法が追加されたわけです。

ベリーズが拠点の仮想通貨取引所Trade by Tradeは、独自通貨Tcoin(TCN)の発行をしたことに加え、銀行ライセンスも申請中。公開されたホワイトペーパーによれば、仮想通貨市場の全世界シェア15%を目指し、2022年には10億ドル、2,000万ウォレットの開設を目標に掲げています。

利用ユーザーも2018年5月時点で、15万人を突破。そこにHitBTCでもTcoin上場となれば、Tcoinの取引がしやすくなるため、注目度がさらに高まることが予想されます。今後の動きをチェックしていきましょう。

友だち追加