インフルエンサー支援のためのシェアリングエコノミープラットフォーム「パトロン(PATRON/PAT)」が、2018年7月30日 日本時間20時に、大手仮想通貨取引所CoinBeneへ上場しました。

パトロン(PATRON/PAT)とは?

PATRON(パトロン)は、インフルエンサー市場を支援するシェアリングエコノミープラットフォームです。

インフルエンサーとは、Instagram、TwitterをはじめとするSNS上で多大な影響力を持つ人たちのことです。インフルエンサーの投稿、発信でユーザーリーチや商品の売れ行きにも大きく関わるため、企業もターゲット層に強いインフルエンサーを活用したプロモーションを強化しています。

PATRON(パトロン)は、宿泊場所を提供・共有することで成功したAirbnbのシェアリングエコノミーをビジネスモデルとしており、パトロンで、世界中のインフルエンサーやSNSユーザーが、ソーシャルメディアのシェアリングエコノミー情報を投稿、発見、契約できるようになります。

パトロン(PATRON)の機能

  1. インフルエンサーの配信枠をスポットで提供(料金は都度払い)
  2. インフルエンサーを数ヵ月間専属提供(料金は月額払い)
  3. お気に入りのインフルエンサーの独占契約(年間契約)

これにより、パトロンのプラットフォーム上で、さまざまなビジネスを展開することが可能になります。

大手仮想通貨取引所CoinBeneへ上場

2018年5月にはHitBTCに上場したパトロン(PATRON/PAT)。HitBTCに続き、7月30日20時(日本時間、以下同)にCoinBeneに上場しました。

取引開始となるのは、7月31日20時、出金開始は8月2日20時からとなります。

PATRONはCoinBene上場に合わせて、トレードコンテストを開催

PATRON 888 TRADE COMPETITION

なおPATRONは、CoinBene上場を記念して「PATRON 888 TRADE COMPETITION」と題したトレードコンテンストを開催。

7月31日から8月6日の間トレードコンテストで888人のトレーダーに合計300,000PAT以上の報酬が付与されます。

CoinBene内での取引のみカウントされ、PAT/ETHの取引量が多い上位888人が報酬獲得対象です。

優勝:150,000 PAT
2位: 75,000 PAT
3位: 20,000 PAT
4位から888位:100  PAT

アドバイザーにMoneroの創業メンバーEzekiel Osborne氏就任

英国の著名起業家・Keith Teare氏をはじめ、コインテレグラフの創業者であるToni Lane Casserly氏、イーサリアム中国の共同設立者Sam Lee氏など、パトロンは、アドバイザーメンバーの豪華さでも話題になりました。

さらにこの度、Moneroの創業メンバーとして長年Moneroの開発、普及に貢献してきたEzekiel Osborne氏が、PATRONプラットフォーム開発、ビジネスディベロップメントのコアメンバーとして加わることになりました。

PATRON Official Ambassador特設サイトもローンチ

なお「PATRON」の公式アンバサダーや、最新情報を公開することを目的としたPATRON Official Ambassador特設サイトもローンチし、こちらでは国内外のトップインフルエンサーを順次掲載される予定です。

 

あわせて読みたい

ブロックチェーンでコスプレ経済圏を構築「コスプレトークン」とは?

友だち追加